無料ブログはココログ

  • 高槻駅前の飲み屋にて

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年4月30日 (月)

六甲蓬莱峡へ行ってきました!

まず、次回の予告からさせてもらいます。
さて次回、6月10日(日)は 2年ぶりに沢のぼり&バーベキューです。
場所は金剛山の石川の支流でお馴染みの上山谷です。
 半日沢登りをして、午後からは川原で魚釣りとバーベキューをしましょうかねえ。
 乞うご期待ください。
集合は
  午前9時 南海電鉄河内長野駅前の滝畑ダム行きのバス停前です。
持ち物は、地下足袋、草鞋、ヘルメット、雨具、 etc.
  草鞋の必要な方は事前に連絡ください、買っておきますので。
  みなさんの参加をお待ちしていまーす!
  よろしくね。
  連絡待ってまっせ~!!!!
さて、今回は蓬莱峡の岩登り講習会です!!
メンバーはいつもの6人(森田先生は遠征のため欠席)+アルファでした。
最くん、梅安さん、竹ちゃんマン、ミキさん、聖子さん、Abechan、と+アルファーはナント金チャンでした。
多分約20年ぶりぐらいの参加だと思いますねえ。
昔とチットモ変わってない、絶え間なく喋っている「金チャン」でありました。
今回は前2回と違って蓬莱峡も連休なので、
大変空いておりましたので、ゆっくりザイルの結び方とかも練習できたと思います。
良かったですねえ今年は連休に来て、他の会は信州方面へ行ってはるんやと思いますわ。
それも、羨ましいけど、まだ装備がそろてませんなあ薊は。
まずは、小屏風岩で自己ビレイ、トップの確保の練習、登り方、懸垂下降をやりました。
Imgp0935 Imgp0934 Imgp0936 Imgp0937 Imgp0940
Imgp0939 
聖子さん、ミキさんはいっぺんに沢山のことを教えられて、
頭がコンガラガッテしまったと思います。
これから、少しずつ復習していって覚えてください。
本日は、取り敢えず8の字結びをマスターして帰ってください。
そして、お昼になったので、たのしい昼食を食べました。
午後からは、大屏風岩での練習に移りました。
こちらでは、長いので確保の練習と、ランニングビレーを外す練習、懸垂下降をしました。
Imgp0941_1 Imgp0942
エイト環でのグリップビレーがやり難そうだったので、
ビレーの道具はエイト環でないほうがいいかもしれませんねえ。
と思いました。
本日は、聖子さんが5本、ミキさんが2本の登攀件数でしたが、
岩登りの基礎のザイルの結び方、自己確保、トップの確保、懸垂下降をやりました。
如何でしたでしょうか?
いっぺんには覚えれないと思いますが、これから登るときに徐々に復習して覚えておいて下さい。
最後に蓬莱峡のローソク岩が昔あった場所で記念撮影をして、帰路につきました。
Imgp0944 Imgp0945
今回は歩かずにバスで宝塚まで戻りました。
時間が早すぎたので、ミキさんの好きないつもの「笑笑」は開いてなくて、
しかたなくミンミンへ行きました。
ここのミンミンは大阪と違ってチョット上品な分、値段も上品なんですわ・・・・・・。
そう思いませんか皆さん?
宴会は金チャンが飛び入り参加のため、異常に盛り上がってしまい。
午後4時から延々と続き3時間に渡り 合計7人で2萬6千ん百円も飲み食いしてしまいました。
山より宴会の方が金かかってまっせ皆さん反省しましょうね。
次回の山は6月10日上山谷で[沢登り&バーベキュー]に決まりましたとさ。
                      by  AZAMI Abechanでした

2007年4月11日 (水)

芦屋ロックガーデンに花見に行ってきました!

まず、次回の予告からさせてもらいます。
さて次回、4月29日(日)は ROCK&rockです。
場所は六甲の蓬莱峡でロッククライミングの基礎の練習をします。
 三点支持、自己確保、ビレイ、ザイルの結び方、懸垂下降など
最も薊の苦手な分野です。
 乞うご期待ください。
集合は
  午前9時 阪急宝塚駅前の蓬莱峡行きのバス停前です。
持ち物は、クライミングシューズ、ヘルメット、シート、雨具、 etc.
  みなさんの参加をお待ちしていますよ!!!
  よろしくね。
  連絡待ってまっせー!!
さて、先週のロックガーデン&花見の報告です!!
メンバーはいつもの7人衆
最くん、梅安さん、竹ちゃんマン、森田先生、ミキさん、聖子さん、Abechan、です。
天気予報は曇りのち晴れだったので、前夜雨が降っていましたが、
午後から晴れることを信じて意気揚々と出発しました。
まずは、ゲートロックで足だめしをしてから、ニューゲートに向いました。
ここは、濡れているのと、最後の抜け出しが少し手強いので、
ランニングビレーを沢山取って、まずは最くんがリードしてくれました。
ミキさん、聖子さんも途中少し悩んでいましたが、そんなに苦労せずに登れたようです。
最くん「さすが5・10」と靴ばっかり褒めていましたねえ。
少しは技術も褒めてあげてくださいね・・・・・。
それからA懸垂岩まで地獄谷を登っていったんですが、
前夜の雨のため水量が多くて、ズボンまで濡れてしまうような状態でした。
その地獄谷の途中で、事件が起こりました。
私、森田、聖子さんの3人が先に登っていたんですが、
突然最くんからストップのサインが出たんです。
何が起こったのか解らないので、戻るかどうしようかと悩んでいると、
どうも誰か?が滝で滑ってオッコチタようでした。
しばらくして、ミキさんが腰までズブ濡れで、腕も少しすり剥いたようですが、
元気に登ってきてくれたので、ホットしました。
あーーあよかった。「気をつけてくださいね」ミキさん
その後、A懸垂岩で登攀中の写真撮影をして、芦屋川のお花見に向いました。Imgp0901 Imgp0902 Imgp0903 Imgp0904 Imgp0905
帰る途中から雨が降り出し、花見が危ぶまれましたが、
丁度、買出しが終わったころに止んでくれたので、
なんとか、念願の花見ができました。
ここの花見も、今年で3年目になりますねえ。ミキさん
今年はいつものアメリカンポップコーンがウマク焦げずにできたので、
ホカホカを美味しくイタダけました。
ミキさんの朝来町の生酒と梅安さんの中国土産の紹興酒を戴いて、
サクラの下での花見宴会は暗くなるまで続きました・・・・・・・。
Imgp0909
                         by AZAMI Abechan

« 2007年3月 | トップページ | 2007年6月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31