無料ブログはココログ

  • 高槻駅前の飲み屋にて

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月11日 (月)

堂満直登ルンゼに行ってきました!!

昨日、2月10日に
堂満直登ルンゼに行ってきました!!!

メンバーは、小生と最くんの二人です。
今回も、またまた、チョット寂しい山行でした。

今回は、9日の昼前に家を出たんですが、
大阪には珍しく、ボタン雪が舞い散る中を傘を差しての
出発でありました。
雪は覚悟していましたので、仕方ナインですが、
何も駅まで行くのに傘ささなあかんほど、
降らんでもええのになあと思いながら、
JR大正駅まで滑りそうな歩道を、
こんな格好で滑ったらカッコ悪いなあと思いながら、
トボトボと雪に濡れながら歩いていきました。

比良駅に着いたんですが、まだ雪は止んでいません。
駅前の食堂で、おでんとご飯と、あんまり寒いので熱燗の日本酒を頼んで、腹ごしらえができたので、いざ、出発です。
雪はやみそうもないので、雨具の上下に身を包んで完全装備です。
昔のようにイン谷口までのバスがないので、大山口まで2時間半のアルバイトで
す。
久しぶりに3人用テントを担いでいるので、
荷物が肩に食い込んでくるのと、それに食料を手に提げているので、
腕のだるいこと、2時間半持つかなあと思いながら歩いていました。

途中泊まれる無人の小屋でもないかなあと、探がしながら歩いていましたが、
そんな、気の利いたものはありませんでしたわ。
世間はそんなに甘くないということですねえ。

結局、大山口まではたどり着けなかったんですが、
時間が5時半になったので、川の水を汲める場所を探して、
雪を踏みしめてテン場を作りました。
これも久しぶりの麦踏み運動をさせられました。

夜のメニューはおでんとカレーライスと焼酎のお湯割りですわ。
あてはポップコーンといわしのレモン煮です。
焼酎を飲みながらの二人の話題は
5月連休に昔のように合宿をしたいなあという話になり、
今年は、3,4,5,6日の4日間の連休になるので、
チャンスではないか、との話で盛り上がりまして、
穂高の岳沢なんかどうかなあという案が浮上してきました。
ベースキャンプまでは、3時間ですが荷揚げが問題なんですねえ。
体力持つかなあ?
バリエーションは奥穂高の南稜、コブ尾根なんかだそうです。
最くんは、資料まで用意してきて説明してくれて、
行く気マンマンでした。皆さん如何ですか?

山の話をすると話題は尽きないので、焼酎を飲み干したのを区切りにして、
明日のために、午後9時にシュラフにもぐり込みました。
今日はタップリ雪が降っているので、
明日は早めにルンゼに取り付こうということで、
明朝の起床は5時の予定

5時起床、朝食はラーメン、中華三昧しょうゆ味です。
紅茶を沸かして、ポリタンに詰め、さあ出発です。
出発に結構時間がかかってしまい、6時50分でした。
2人で1時間50分では、チョット時間かかり過ぎやねえ!!

直登ルンゼ入り口到着、7時50分
ここでアイゼンを着けて、
記念撮影を携帯カメラで一人づつ撮って、いざ出陣です。
20080210075422 20080210075605

我々のパーティーが本日の1番乗りのようで、
全くトレースはありません。

いきなりの胸までのラッセルです。
堰堤が完全に埋まっていて、それを越えるのに大汗を掻きました。
こんな調子では今日中に頂上まで行けるかどうか心配でしたが、
途中にデブリ(雪崩で落ちてきた雪の塊)の跡なんかもあって、
チョット気持ち悪かったけど、
デブリの箇所は沈まなくて歩きやすかったですわ。
もちろん最くんが終始トップでラッセルして、雪崩にも会わず、
堂満頂上まで登ってくれました。
写真は最くんがルンゼ中央付近でラッセルしてる勇姿を下から撮ったものです。20080210084159
「ラッセール急げーよ、おーシーハイル♪♪♪」ですねえ。

ルンゼ終了点付近から下向きに撮った写真が4枚目なんですが、
あまり傾斜がでていないので、迫力ないですが、20080210085436  本物は急傾斜で迫力満点ですよ。
怖くて余裕がなくて、写真が撮れなかったのが本音ですわ。

堂満岳頂上到着9時45分
天気が回復して、琵琶湖が綺麗に見えていました。
電池切れで写真は撮れませんでした。残念!!!

ここからは下りだから楽チンと思ったのが大間違いで、
金糞峠までは登り、下りのまたまたラッセルでした。
結構苦労してやっと金糞峠に辿り着きました。
そこからは、ハッキリしたトレースがついた道を、
テントまでアイゼンにダンゴになる雪に難儀しながら、
一目散に下ってきました。
ベーステント着11時50分でした。
約5時間のアルバイトでした。
最くんラッセルお疲れ様でした。

濡れて重くなったテントを畳んで、パッキングし、
肩に食い込むザックを背負って、
温泉の比良トピア目指して下っていきました。
靴づれのため、足が痛くてこの道ノリの長く感じたこと。
温泉は大変な人気で、入るのに順番待ちの状態でした。

宴会は昨日寄った、比良駅前の食堂に、
電車を2本遅らせて、約束どおり寄ることにしました。
この店の唯一のアテである、おでんとたこ焼きで、
無事、登頂を祝してビールで乾杯し、帰路につきました。
今回、大変長くなっていまい読者の皆さんには、
ご迷惑をお掛けしました。御免なさい。

次回、小生は2/17の河内長野ハーフマラソン、
3/2の篠山フルマラソンを走る予定です。
3月の例会は山の予定がないので、
町で土曜日にミーティングをしたいと思います。
3/8か3/15の土曜日の夕方明けといて下さい。
場所は梅田花月ビル1階の喫茶店
神戸にしむら珈琲店梅田店  
大阪市北区曽根崎2-15-20 スイング梅田1F (地図を見る)
06-6311-2468 
です。
時間は午後4時30分集合で如何ですか?
ミーティングの時に今年の年間計画の案を
お知らせしたいと思います。
乞う、ご期待ください!!!!!

                by AZAMI Abechan

2008年2月 2日 (土)

ロックガーデンにアイトレに行ってきました!

1月27日に
ロックガーデンにアイトレに行ってきました!!!
メンバーは、小生と最くんの二人です。
チョット寂しい山行きでした。
今週は冷え込んでいるので、思いっきり着込んで
出かけてきたんですが、歩き出すとスグ汗が出てきました。
今日はいつもとコースを変えて
ブラックフェースの方へ高座谷を詰めることにしました。
第一堰堤の猪の親子が遊んでいる所をドカドカと追っ払って
12本爪のサレワの骨董品級のアイゼンを1本締めで履き、
いよいよアイトレの開始です。Imgp1206
午前10時の出発でした。
谷沿いの岩のゴロゴロした川原を約25年ぶりに履いた
慣れないアイゼンに四苦八苦しながら登っていきました。
丸い岩にアイゼンを乗せると滑りそうなので、
気を遣って歩いていきましたとさ。
3つ目ぐらいの堰堤を越える時、いつものことですが、
左岸から巻くべきなのに、右岸から巻いてしまい、
トラバースに大変苦労してしまいました。
そこから荒地山に向かって登っていったんですが、
前に子供たちの一団がいて、道が詰まっていたので、
左側に逃げたんですが、そこからがまた大変で大きな岩を
乗り越えるのに、「ひっじょーう」に苦労しました。
やっとのことで、巨岩登りを終了したんで、
テラス状の岩の上で小休止を取りました。Imgp1209 Imgp1213
                               (荒地山からの遠景)
(寒くて、とてもユックリ昼食を摂れる気温ではなかったですわ。)
Photo001 Photo007
(キャッスルウォール
荒地山から風吹岩へ行き、A懸垂岩を登って、
地獄谷を下る予定だったんですが、
またまた、道を間違ってしまい、風吹岩もA懸垂岩も
ぶっ飛ばして降りてきてしまいました。
終了時刻は午後3時です。
本日は約5時間のアルバイトでありました。
あーーあ寒かったですねえ!!!
その後、梅田の曽根崎センター街の酔虎伝で
ヒッソリと二人で宴会をして、
帰路につきました。
次回、2月の例会は2/9(土)、10(日)で
1泊2日の雪山トレーニングを予定しています.
行き先は比良の堂満直登ルンゼです。
冬山のために雪山トレーニングに行きます。
登山靴、ピッケル、アイゼン、オーバーヤッケ・ズボン、手袋、ロングスパッツ等
装備類の点検をお願いしますよ。
参加希望者は連絡下さいね!!!
                    by AZAMI Abechan



« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31