無料ブログはココログ

  • 高槻駅前の飲み屋にて

« 芦屋川にお花見に行ってきました! | トップページ | 連休に穂高に行ってきましたNO.2! »

2008年5月11日 (日)

連休に穂高に行ってきました!

5/3 ~  5/6の連休に
穂高に行ってきました!!!
メンバーは小生と最くんの2人です。
チョットさびしい山行ですが頑張って行ってきます。
まず問題は、荷物の重いこと大形のアタックザックに収まらず、
サブザックに食料とヘルメットをつめ込んでやっと収まりました。
家から駅までの15分が非常に長く感じられ、汗だくになりました。
さあ、2日の午後9時50分梅田の阪急バスターミナルを出発しました。
3日の朝6時30分ころ長野駅に到着です。
篠ノ井線で松本まで戻り、新島々で乗り換えて上高地へ入りました。
上高地のトイレは有料で100円カンパを取られました。
上高地も25年前と大分様子も変わっていました。
河童橋からの岳沢の景色は昔と変わらない絶景でした!!
ここで、お決まりの記念撮影をして、
さあ、 AM11:15 出発です。
テント、食料などの重荷を担いで3時間10分のアルバイトで
午後2時25分岳沢のテント場へ到着しました。
Imgp1318 Imgp1319
今夜のメニューはα米のボンカレーと塩ラーメンでした。
ウイスキーの残雪割りで乾杯をして、
明日の奥穂高南稜の無事完登を祈ってシュラフに入りました。
翌日、4日は3時起床でパンと紅茶で朝食を摂り、
AM4:50 テントを出発しました。
今日もいい天気みたいです。ラッキー!!!!
Imgp1320 Imgp1321_2
今年は例年より雪が少ない見たいで、
ハイマツやブッシュが所どころ顔を出しているので、
雪と岩の間のハイマツ帯をブッシュ漕ぎをして登っていきました。
テント場では、そんなに混み合った感じはなかったのですが、
南稜に取り付くと結構混み合った感じで、少々時間待ちもあり、
急斜面のハイマツ漕ぎだったので、
ザイルを付けてスタッカットで登って行きました。
Imgp1322 Imgp1323 Imgp1324Imgp1325 Imgp1326 
Imgp1327 Imgp1328 Imgp1329 Imgp1330 Imgp1331
他のパーティーと抜きつ抜かれつしながら、
岩と雪の間を登っていく途中で、
小生が1回目の大失敗をやらかしてしまいます。
ホールドに掴んだ大きな岩が2個も一度の崩れ、
デッカイ落石を起こしてしまいました。
幸い、後続パーティーの方が旨く逃げてくれはったんで、
大きな事故にはならなかったんですが、あーーーよかった!!
また、また、次の次ぐらいのピッチで、小生がセカンドで登ってたんですが、
いいビレイできる岩角がなかったので、
最くんを追い越して少し上に登ろうとした時、
雪の足場が崩れて小生が落っこちてしまいました。
幸い、すぐ下の岩溝にはまり込んで、止まったんですが、
もし、止まらなかったら大変なことになっていましたねえ。
おーーーー危ない、危ない、最くんビックリしたでしょうねえ。
御免なさい!!!
Imgp1332 Imgp1333_2 Imgp1334Imgp1335_2Imgp1336
Imgp1337Imgp1338   
スタッカットで8ピッチほど登ったところで、どうもトリコニーの頂上に出たようです。
ここからは、ナイフエッジを少し下って雪稜のぼりになるので、
コンティニュアスで登って行きました。
すごくいい天気で、余裕も出てきたので、
写真を撮りながら登っていきました。
南稜の頭に着いたのはAM12:00ちょうどでした。
テントを出発してから7時間10分のアルバイトでした。
あーーーー疲れた。
それと、天気が良すぎたので、大変喉が乾きすぎて、
水と紅茶を2人で1.5L持参したんですが、全然足りませんでした。
頂上では奥穂高、前穂高、槍、明神岳がよく見えていましたので、
久しぶりの絶景に写真を撮りまくりました。
ここからは、一般道なのでやれやれと思ったのが大間違いでした。
前穂高までのつり尾根の長いこと、長いこと、
小生の大苦手の岩場の下りが大部分で、
吊り尾根の底まで延々と続きました。
天気がいいので、喉の乾きも尋常でなく、
雪をほうばって何とか乾きを癒していました。
やっと吊り尾根の底に着いたのが午後2時ぐらいだったと思います。
そこから、1時間今度は雪稜を登って午後3時ちょうど
やっと、前穂高岳に着きました。ここで奥穂高をバックに記念撮影です。
あーーーーーーあしんどかった!!水、みず、ミズが欲しーーい!!
奥明神とのコルPM4:20着
ここから下りなんですが、傾斜が急でまだシリセードはできません。
途中の傾斜がゆるくなってきたところで、
アイゼンを外して、シリセード用のカッパの下を履いて
さあ、いざ待望のシリセードです。25年ぶりにやってみると、
スピードがすごく出て、チョット怖いぐらいでした。
ピッケルによる制動も旨く行かず、どこへ行くか解らないような状態で
最後は最くんにぶつかって止まったような格好でした。
そこからは、滑落停止の練習をしながら、降りていきました。
そうだ、小生は迂闊なことに、滑落停止を忘れておりましたわ。
とことんシリセードで滑っていって。
完全に止まったとこから歩いてテントを目指しましたが、
以外とテントは遠かったですねえ。
テント着PM 5:40   行動時間12時間50分でありました。
テントに着いた時は、もうへとへとであり、
一歩も動くのがいやという状態でした。2人の疲れた顔の写真です。
その夜は疲れ過ぎで、食欲もなかったので、軽く夕食を摂って
シュラフに潜り込みました。
小生は本日の行程で疲労困憊していましたので、
明日のコブ尾根の登攀の中止を頼みました。それで
明日の予定は雪上トレをして上高地へ降りることになりましたとさ。
あーーーよかった。これで安心して眠れそうです。
翌日5日は天気も小生に味方してくれたのか、
どんよりと、今にも雨の降りそうな空模様でした。
コブ尾根に行かなくてよかったーー。ほっ!!
ゆっくりと6時に起床して、テントを畳みアイゼンを着けて出発
間の沢の途中で、逆さまに頭から落ちる滑落停止の訓練をして、
上高地に下りて行きました。
幸いにも、ちょうど明神池からの遊歩道に着いたところで雨が降ってきました。
ラッキーでした。小梨平にテントを張って、
明日8時の1番バスのキップを買って、
梅安さんとミキさんにお土産をこうて、
雨で満員の食堂でカツ丼と山菜ソバの昼食を摂って、
缶ビールを買い込んで、
テントへ引き上げ無事下山の祝杯を上げました。
でも、雨は夜半すぎまで降り続いていました。
明日はバス停までの15分のアルバイトだけなのですが、
天気の回復を祈って、シュラフに入りました。
翌日6日、朝5時起床してみると、
昨日と打って変わった晴天です。
南稜のトリコニーが朝日に輝いて、とても綺麗に見えていました。
濡れたテントをパッキングして、河童橋で記念撮影をして。
岳沢に別れを告げて帰路に着きました。
♪穂高よさらばまた来る日まで♪
また、来年来れるかなあ・・・・・・・・・・・?
                    by AZAMI Abechan

« 芦屋川にお花見に行ってきました! | トップページ | 連休に穂高に行ってきましたNO.2! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/25962/20883169

この記事へのトラックバック一覧です: 連休に穂高に行ってきました!:

« 芦屋川にお花見に行ってきました! | トップページ | 連休に穂高に行ってきましたNO.2! »

最近のトラックバック

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31